スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何をやってるのだか……

こんにちはぁ。ご無沙汰しております

というご挨拶が定番化しておりますが………(^^);



今年も関西の方ではゲリラ豪雨的な雨の降り方がありました。

去年会社が浸水したので、その後ビルとして対策が取られ、玄関先に浸水防止

パネルが設置され、大雨警報が出る度にその浸水防止パネルが上るようになりました。

24082801
 

そして今年再び会社が浸水しそうになりましたが、なんとかその防止パネルにて

防ぐことができました。



しかぁ~し、完全に防ぐことはできませんでした。

その理由の一つは、会社の前を車が通る度に水に海のように波ができ、その波

のうねりによりパネルを一部水が越えて浸水したというのがありました。



理由その二はもう少しお間抜けな理由でした。

それは機械室(空調関係だと思われますが)の排水関係のダクトから雨水が

逆流して浸入してきたというものでした。(うわさではトイレも逆流したとかしない

とか………



結果ビルの構造的な問題点も浮上し、ビル管理の方々は再度浸水対策に追われて

おられるようです。



そして今回は大きな被害には至らなかったとはいえ、再度Pタイルの張り替えが

一部必要となりました

24082802 

しかし、ご用意いただいたPタイルの色が微妙に違うとかなんとかいう理由で、

浸水したのが、8月半ばというのに、現在もまだ張り替えてもらえず、その為、

うちの事務所は少々見苦しい状態のままです



しかし、去年も今年も浸水したのが、土曜日で基本的にお休みの日だったのです

よねぇ………

浸水関係の情報が入るとどうしても出勤せざる負えないので、これが非常に困った

話です。

休みもおちおち休んでられない

24082803 

そして、浸水した日ではありませんが、やはり突然一点にわかに掻き曇り、

突然の雷雨が鳴り響いたのも束の間、その後何事もなかったように空が晴れ渡った

後には虹が出てました

24082804 

車で走っている時に非常にきれいな虹を見つけて、あわててカメラを取り出し

写したのですが、結構写ってるでしょ?

名神吹田から京都方面走っているときに撮影しました。

24082805 

24082806 

うちの子達はこんな猛暑の中、特に体調を崩すことなく乗り切ってくれてます

24081705 

24062602 

ただ、実家の子で雑種の大三(だいぞう)↑ が、今月20日にお星さまになりました。

1ヶ月くらい前に実家に帰った時に、調子が悪いと聞いていて、今年の夏は

乗り切れないだろうなぁとは思っていたのですが、丁度この前日に実家へ帰った

時はもはや水も飲まない状態にまでなっていたので、覚悟はしていたのですが、

最後は特に苦しまなかったようです。



阪神淡路大震災の2年後に捨て犬の赤ちゃんを貰ってきて、約15年。

私が結婚して家を出てからは実家の親に預けっぱなしで、それでも最後まで

看取ってもらえたので、親には非常に感謝しています。



この大三の件で心の整理に手間取ってしまいました。



ロクとナナはまだまだ元気、元気なので、もっともっと先のことになるとは思いますが

………



虹の橋に沢山私を待ってくれている子達がいますが、さて大三は私を待ってくれて

いるのか、はたまたうちの親についていってしまうのか(^^);

スポンサーサイト

コメント

こんにちは

テレビでもよく言ってますが、大阪の方は、激しい雨降っているようですね。
富山県のなかでも、うちの方は、多分、13日にゲリラ的に降って以来
全く、降っていないと思います。
ただただ暑い毎日で、わたしの家庭菜園ももうダメって感じです。

ドコモからのiコンシェルから、
しょっちゅう富山県西部に雷、大雨、洪水注意報がはいってきますが、
うちの上空は、暗い雲がせまってきても雨を降らせてくれません。

大三くん、ご愁傷様でした。
遠いお空に行っちゃいましたね。
お空で、お母さんや兄弟達が待っていてくれたでしょう。

ロクちゃん、ナナちゃんと今を大切に、楽しく過ごしたいですね。

No title

こんにちは、のんさん。
大阪も警報はしょっちゅうです。
大概は降らないのですが、極たまに降る雨が
ゲリラ豪雨となるので、おおかみ少年のような
警報にも対処せざる負えない実情もあるようです。

ただ、うちの入っているビルと同じ列にいるビルは
結構浸水やられてますが、向いのビルはどこふく
風状態なので、本当に微妙な地形の問題のようです。

実際このビル築何年かしりませんが、過去に10年くらい
前に一度浸水あったが、その後はなかったとのことです。

それが近年毎年のように浸水の危機があるというのは、
やはり気候の変化、温暖化等々微妙に狂い始めて
いるように思います。

大三は、一応寿命を全うできたので、私的には納得
はしています。
私はペットロスはなりませんが、映画、マンガ等で、
わんこさん、ねこさんたちのお星様になるシーンは
すべて号泣となりますe-452

本当にロクとナナがいてくれるだけで、今回の
事も慰めになりましたので、この子達との時間を
大切にしたいと思ってます(^^)

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。